バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座・カクテル、間違いだらけの度数

fizz@bar-open.com082-241-7283

老舗バーのバー開業講座「カクテルのアルコール度数は、間違いだらけ?」

自社ビルを建て、58年続いた老舗バーが、秘伝を伝授。動画で学ぶ「バーテンダー教材」から、「カクテルレシピ攻略・接客会話・バー開業準備の教材」まで。

自社ビルを建て、58年続いた老舗バーが、秘伝を伝授。動画で学ぶ「バーテンダー教材」から、「カクテルレシピ攻略・接客会話・バー開業準備の教材」まで。

  1. バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座
  2. バー開業講座目次
  3. 老舗バーのバー開業講座「カクテルのアルコール度数は、間違いだらけ?」

カクテルのアルコール度数は、間違いだらけ?

コピー&ペーストの多い、アルコール度数

ちまたの書籍などに、アルコール度数も掲載したカクテルレシピ本もあります。ですが、大半の書籍は、何かしらの本のコピーで、実際のアルコール度数ではないものが多いようです。

アルコール度数の計算自体は、難しいものではありません。プラス、書籍のアルコール度数は、美味しくないカクテルレシピのままの度数です。

ですから、同じカクテル名でも、実際に飲むカクテルでは、アルコール度数が、変わってきます。つまり、実際に、プロのバーテンダーが作る時の材料の分量を考えると、随分、アルコール度数が違うという事です。

考慮されていないものが・・・

さらに、特に、書籍などで、考慮されていないのが、氷の溶ける分量です。カクテルを、シェーカーやミキシンググラスに入れて作る時に、必ず、氷が溶けます。この氷が溶ける分量も考慮して、アルコール度数も、計算しなければなりません。書籍に掲載されているのは、あくまで、目安ですね。

もっと読みたい方は
バー開業への必読講座「目次」へ

新発想のカクテルレシピ攻略法など
バー開業教材24巻の詳細はこちら

トップに戻る