バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座・バーテンダーの能力

fizz@bar-open.com082-241-7283

老舗バーのバー開業講座「バーテンダーに必要な能力、再現性と創造性」

自社ビルを建て、58年続いた老舗バーが、秘伝を伝授。動画で学ぶ「バーテンダー教材」から、「カクテルレシピ攻略・接客会話・バー開業準備の教材」まで。

自社ビルを建て、58年続いた老舗バーが、秘伝を伝授。動画で学ぶ「バーテンダー教材」から、「カクテルレシピ攻略・接客会話・バー開業準備の教材」まで。

  1. バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座
  2. バー開業講座目次
  3. 老舗バーのバー開業講座「バーテンダーに必要な能力、再現性と創造性」

バーテンダーに必要な能力、再現性と創造性

カクテル作りに必要な、再現性と創造性

バーテンダーには、さまざまな能力が求められます。そのために、お酒やカクテルの作り方などだけでなく、接客会話術も含め、広く教養を深めていきます。

その中の、ほんの一部分にすぎない事が、カクテル作りの知識・技術だと、私は思っています。

カクテル作りで、必要な事は、再現性と創造性。

その言葉通り、同じ風味のカクテルを、いつでも作れる事。また、イメージに近いカクテルの風味を、創造できる事。カクテル作りで、求められるのは、主として、この二つです。

素人とプロの違いも、この二つ。

素人でも、偶然、美味しいカクテルができることも、あるかもしれません。でも、プロのバーテンダーは、常に、点数で言えば、最低でも90点以上のカクテルを、作りださなければなりません。

そして、イメージから創り出すには、さまざまなお酒の知識と、カクテル作りの技術が、要求されます。これらを実現する事ができるようになるように、日々、努力していくわけです。

カクテルレシピの暗記は、無意味

いつも申し上げる事ですが、カクテルレシピの暗記や、カクテル名の暗記には、意味がありません。さらに、カクテルレシピ通りで、美味しいカクテルができないのも、当たり前です。

そんな事を覚えていくより、最終的に、何ができるようななればいいのか?その本質を理解していれば、自ずと、努力の方向も変わってくるはずです。

再現性と創造性。バーテンダーを目指される方は、この二つを、目標に、頑張って頂きたいと思います。

もっと読みたい方は
バー開業への必読講座「目次」へ

新発想のカクテルレシピ攻略法など
バー開業教材24巻の詳細はこちら

トップに戻る