バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座・カクテル習得困難

fizz@bar-open.com082-236-6782

老舗バーのバー開業講座「カクテル習得で、最も困難なこと」

老舗バーが60年続いた、独自開発のスキルを伝授。動画で学ぶ「バーテンダー教材」から、「カクテルレシピ攻略・接客会話・バー開業準備の教材」まで。

老舗バーが60年続いた、独自開発のスキルを伝授。動画で学ぶ「バーテンダー教材」から、「カクテルレシピ攻略・接客会話・バー開業準備の教材」まで。

  1. バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座
  2. バー開業講座目次
  3. 老舗バーのバー開業講座「カクテル習得で、最も困難なこと」

カクテル習得で、最も困難なこと

カクテル習得で、最も難しいのは?

さて、何が、最も困難でしょう?

  • シェーク?
  • ステア?
  • お酒の知識?
  • カクテルレシピの暗記?

どれも、それなりに、大変な部分はあるでしょう。いつもお話しするように、カクテルレシピの単なる暗記は、無意味ですが・・・

おそらく、難しいのは、全ての知識・技術を結びつける思考力。なかなか上達しない人の、一番の原因でしょう。

問題は、レシピで、てっとり早く作ろうとするから

最初は、誰でも、まねることから、始まります。カクテルレシピを参考にして、カクテルを作ってみられるでしょう。でも、なかなか、美味しいカクテルが作れず、さらに、いろいろ参考になるものを探されるでしょう。

その結果・・・大半の方は、そこから、先には、なかなか進めません。そして、先に進む事を、あきらめることになります。

なぜか?
手っ取り早く、カクテルレシピを見て、まねれば、作れると思っておられる方が多いこと。ここが、かなり問題の部分でしょう。

カクテル習得には、遠回りが必要

カクテルを作るには、全体を俯瞰してみる能力が必要になります。それには、遠回りとしか思えない、さまざまな知識を学ぶ必要があります。

そして、それらを、どのように生かすか?を、考えながら学ばないと、これまた、意味がありません。単に、「ジンとは?」といった定義を学んだところで、無意味です。

それを、カクテル作りに、どのように、生かすか?こうした事を考えながら、学ぶ必要があります。

そして、さまざまな知識・技術を結びつける思考力を、養うのです。おそらく、ここが、最も難しいように、思います。

もっと読みたい方は
バー開業への必読講座「目次」へ

新発想のカクテルレシピ攻略法など
バー開業教材24巻の詳細はこちら

トップに戻る