バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座・レシピからの卒業

fizz@bar-open.com082-236-6782

老舗バーのバー開業講座「カクテルレシピから卒業できた瞬間とは?」

老舗バーが60年続いた、独自開発のスキルを伝授。動画で学ぶ「バーテンダー教材」から、「カクテルレシピ攻略・接客会話・バー開業準備の教材」まで。

老舗バーが60年続いた、独自開発のスキルを伝授。動画で学ぶ「バーテンダー教材」から、「カクテルレシピ攻略・接客会話・バー開業準備の教材」まで。

  1. バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座
  2. バー開業講座目次
  3. 老舗バーのバー開業講座「カクテルレシピから卒業できた瞬間とは?」

カクテルレシピから卒業できた瞬間とは?

カクテルレシピの暗記は、意味がない

単なるカクテルレシピの暗記には、意味がないと、何度もお話しています。


では、カクテルレシピは、必要ないのか?

そんなことは、ありません。

カクテルレシピは、重要です。



でも、それは、初心者の方が考える理由とは、ちょっと、違います。


おそらく、カクテルレシピを覚えられる理由は、


カクテルは、カクテル名で注文するものだと思っていらっしゃるから。

あるいは、バーテンダーを目指す方であれば、当然、お店のメニューにあるカクテルや、定番のカクテルは、覚えざるをえないから。


こうした理由を、考えられるはず。

もちろん、こうした理由も、少しは、あります。


カクテルレシピの意味を考えながら練習する

でも、本来は、ちょっと、違います。

まず、初心者の方は、カクテルレシピ通りに、さまざまなカクテルを作る練習をします。



さまざまなカクテルレシピを参考にしているうちに、スピリッツやリキュールなど、組み合わせの相性などを理解していきます。

さらに、その過程で、カクテルレシピ通りでは、美味しいカクテルができないことも、理解できてきます。



そこで、どのように、工夫すれば、美味しいカクテルができるか?

そのコツも、少しずつ、理解できてくるようになります。



ですから、こうした練習の過程の中で、常に、意識していなければならないのが、カクテルレシピの意味なのです!

なぜ、そのような組み合わせで、なぜ、そのような分量なのか?

それを、説明できる知識と技術を、少しずつ、養っていくことです。



単に、カクテルレシピの暗記をし、その通りに作っているだけでは、何年たっても、進歩しません。

ですから、カクテルレシピの意味を理解できるように、さまざまな学習をしなければならないのです。



そして、こうした長年の積み重ねの結果、ある日、カクテルレシピ自体には、全く、こだわらなくなります。

カクテルレシピの暗記に、意味のないことが、つくづく、理解できてくるようになるわけです。


この時、ようやく、カクテルの基礎を終了し、「カクテルレシピからの卒業」が、やってきたと言えるのです。


もっと読みたい方は
バー開業への必読講座「目次」へ

新発想のカクテルレシピ攻略法など
バー開業教材24巻の詳細はこちら

トップに戻る