バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座・カクテルレシピとの対話

fizz@bar-open.com082-241-7283

老舗バーのバー開業講座「カクテルレシピとの対話が、バーテンダーには必要」

自社ビルを建て、58年続いた老舗バーが、秘伝を伝授。動画で学ぶ「バーテンダー教材」から、「カクテルレシピ攻略・接客会話・バー開業準備の教材」まで。

自社ビルを建て、58年続いた老舗バーが、秘伝を伝授。動画で学ぶ「バーテンダー教材」から、「カクテルレシピ攻略・接客会話・バー開業準備の教材」まで。

  1. バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座
  2. バー開業講座目次
  3. 老舗バーのバー開業講座「バーテンダーによる、カクテルレシピとの対話とは?」

バーテンダーによる、カクテルレシピとの対話とは?

カクテルは、基礎から体系的な学習が必要。

カクテルを学ぶには、まず、お酒やカクテルの作り方の基礎学習をしなければなりません。体系的に、基礎から学ぶ必要性は、何度もお話している通りです。

単に、カクテルレシピを見て、作るだけでは、いつまでたっても、進歩しません。体系的な学びも踏まえて、その上で、さまざまなカクテルレシピを参考にして、カクテルを作ります。

カクテルの味の、慎重な吟味が必要。

作ったカクテルの味を、慎重に、吟味していくことも、必要です。

美味しいと感じない、最大の理由は、何か?何が足らないのか?

あるいは、このカクテルを改良するとしたら、その材料の分量を変えるのか?さらに、材料を追加するとしたら、何を、加えるのか?

こうした事を考えながら、カクテルレシピと対話をしていかなければなりません。

その時に、お酒やカクテルの作り方の知識・技術がなくては、考えようがありません。繰り返しになりますが、だからこそ、体系的な学習が、必要なのです。

そうはいっても、例えば、ウォッカやラムの定義や歴史を、どのようにカクテル作りに生かせばよいのか?分かったようで、分からないものでしょう。

初心者にできない、カクテルレシピとの対話

初心者には、俯瞰して見る能力が足りません。その能力を発揮できるまで、長い期間、コツコツと学んでいかなければならない時期があります。

いつになったら、そうなれるのか?学びの時期は、つらく苦しいものです。学んでいることの意味も、よくわからないはずですから・・・

でも、無駄になる知識・技術は、ありません。生かし切れていないとしたら、それは、学びが、まだまだ足りないということ。まさに、中途半端。

私でさえ、まだまだ、学び足りないと思うことが、あります。学びは、一生、続くものです。完璧!と、思った瞬間から、衰退していくものだと、思っています。

ですから、初心者の方は、あきらめずに、長期戦で!その学びは、きっと、役に立ちます!!!

もっと読みたい方は
バー開業への必読講座「目次」へ

新発想のカクテルレシピ攻略法など
バー開業教材24巻の詳細はこちら

トップに戻る