バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座・カクテル、絶対的な味

fizz@bar-open.com082-236-6782

老舗バーのバー開業講座「カクテル、絶対的な味を見つける長い旅」

老舗バーが60年続いた、独自開発のスキルを伝授。動画で学ぶ「バーテンダー教材」から、「カクテルレシピ攻略・接客会話・バー開業準備の教材」まで。

老舗バーが60年続いた、独自開発のスキルを伝授。動画で学ぶ「バーテンダー教材」から、「カクテルレシピ攻略・接客会話・バー開業準備の教材」まで。

  1. バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座
  2. バー開業講座目次
  3. 老舗バーのバー開業講座「カクテル、絶対的な味を見つける長い旅」

カクテル、絶対的な味を見つける長い旅

カクテルの美味しさを判断する指標

カクテルの美味しさを判断する指標は、何でしょう?

最初は、間違いなく、何かと比べて、美味しいか、どうか?で、判断します。

つまり、相対的な判断です。



そして、さまざまなカクテルを飲み、自分でも作れるようになると、絶対的な指標を求めるようになる事があります。

その試みとして、何かのコンテストに参加する事もあるでしょう。

また、有名な老舗バーのバーテンダーに、答えを求めるようになるかもしれません。

あるいは、これだ!といえるカクテルを、探し求めて、さまようかもしれません。



でも、結局、絶対的なカクテルの味!など、見つからないのです。

味わいは、飲む場所や、一緒にいる人など、周りの環境にも左右されます。

また、常に、絶対的な味覚を維持できているか?というと、それも不可能です。



もし、カクテルだけ!をみて、判断するにしても、判断する人の価値基準に左右されます。

判断する人は、何かと比べて、判断しているに過ぎません。

ですから、必ず、相対的に、どうか?という判断になるのです。

もちろん、誰が、飲んでも、まずい味だな~と思うものは、あるかもしれませんが・・・(苦笑)



美味しいカクテルを作るのに必要な事

では、相対的に美味しいカクテルを作るのに必要な事は?

それは、カクテルの味わいを、調整できるか、どうか?という事です。



環境、体調、味覚など、さまざまな要因に対して、味の調整をすることができるか、どうか?

そのための知識と技術を磨いているか、どうか?

それが、大切な事だと思います。



絶対的な味!を、見つける旅は、迷路に迷い込む旅になります。

それより、味を調整できる柔軟性を身につけるべきでしょう。

バーテンダーは、経歴を重ねれば重ねるだけ、最後は、自分の中の指標との戦いになるのです。

自分で何一つ、納得できなくなった時、お客様へカクテルを提供することが、なくなるのかもしれませんね。

もっと読みたい方は
バー開業への必読講座「目次」へ

新発想のカクテルレシピ攻略法など
バー開業教材24巻の詳細はこちら

トップに戻る