バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座・無料動画講座の概要

fizz@bar-open.com082-236-6782

バーテンダー無料動画講座プレゼントの概要

老舗バーが60年続いた、独自開発のスキルを伝授。無料動画講座プレゼント。考え方が、ガラリと変わる「カクテル作りの真実とは?」

老舗バーが60年続いた、独自開発のスキルを伝授。無料動画講座プレゼント。考え方が、ガラリと変わる「カクテル作りの真実とは?」

  1. バーテンダーとカクテルの老舗BAR講座
  2. 無料動画講座プレゼントの概要

カクテルに興味のある方、全員に伝えたい事

カクテル作り、間違いだらけを知っていますか?

レシピ通りに作るプロはいません。短期間でプロレベル習得は、無理。

カクテルレシピ通りで、美味しいカクテルは作れません。

もしかして、あなたは、カクテルレシピ通りで、美味しいカクテルが作れると思っていませんか?それは、間違いです。

さらに言えば、本を何冊読んでも、ネット上の動画を何百回見ても、レシピを何百個覚えても、プロにはなれません

短期間で習得!には無理があります。

ちまたには、1週間や1カ月で、バーテンダーのプロになれる!といった講座や教室・スクールがあります。そして、認定証や卒業証明書を発行して、価値があるようにうたっています。でも、その程度の学習期間と、知識・技術レベルで、本当に通用すると思いますか?

ちょっと、思い浮かべてみて下さい。

  • バーを開業、あるいは、バーテンダーとして、あなたは、お客様に、期待以上のカクテルを提供できているでしょうか?
  • たくさんのライバル店がある中で、あなたの作ったカクテルを選んでもらえる自信ができているでしょうか?

はっきり言いますが、短期間で、そんな高いレベルに到達するのは、無理があります。

三流バーテンダーは不要になり、本物だけの時代に!

スマホの普及や人工知能の発展で、単なる暗記や見よう見まねでは通用しなくなり、本物を学んだバーテンダーしか活躍できない時代が幕開けすると、私は確信しています。

 

無料動画講座「3回」の内容

カクテル作り、レシピの真実とは?

バーテンダー無料動画講座「1」レシピの丸暗記はムダ

動画講座1・新発想のレシピ攻略法とは?

カクテルレシピの丸暗記はムダです。意味を理解する重要性が分かるので、レシピの見方が"がらり"と変わり、カクテル作りの能力も飛躍的に成長します。

※恐縮ですが、後半、DVDとCD教材の紹介があります。

カクテルの作り方でわかる、ダメなバーテンダー

バーテンダー無料動画講座「2」こんなジントニックはアウト

動画講座2・飲んではいけないジントニックとは?

実は、カクテルの作り方を見るだけで、バーテンダーのレベルが分かります。この講座では、「ジントニック」を例に取り上げています。但し、ワンランク上の特殊な「ジントニック」の場合、判断を見誤らないようにしなければなりません。この動画で、今日から、見る目が変わるはずです。

カクテルを見ただけで分かる、ダメなバーテンダー

バーテンダー無料動画講座「3」こんなソルティドッグはアウト

動画講座3・見ただけで分かる、ダメなカクテル

実は、飲まなくても、カクテルを一瞬見ただけで、バーテンダーのレベルが分かります。ここでは、例として、「ソルティドッグ」を取り上げています。また、ワンランク上の、特殊な「ソルティドッグ」も解説しています。ダメなバーテンダーに見られないために、セミプロの方もご覧下さい。また、人工知能時代でも「消滅せずに稼げる」バーテンダーになるには?そのヒントもお話ししています。

メルマガかLINE@登録で、すぐ見れます

メルマガかLINE@・登録方法と、注意点

メルマガ登録方法と注意点

■■■メルマガ登録は、下記から■■■

メルマガ登録ページへ

  • 最近は、メールシステムの変更で、GmailやYahoo!メールなど、フリーメールだけでなく、スマホのキャリアメールでも、迷惑メールのフォルダに振り分けて配信される可能性があります。迷惑メールフォルダも、必ず、ご確認ください。

LINE@友だち登録方法

■■■LINE@友だち登録は、下記から■■■

▼友だち追加ボタン
下記のボタンを押せば簡単に友だち追加できます。

友だち追加

▼友だち追加URL
LINEの友だち追加から【QRコード】を読み取って登録できます。

▼LINE ID
LINEの友だち追加から【ID検索】をして登録できます。
@bar-school

メルマガと、LINE@の違い

  • メルマガは、動画講座終了後、2~4日毎ぐらいに配信されます。ただ、迷惑メールフォルダに入ったり、LINE@より到達率が悪い場合があります。
  • LINE@では、クーポン割引など、教材購入時にお得な情報を配信する場合があります。ただ、メルマガほど、配信頻度は多くなく、記事は少なめです。

トップに戻る